おうちでプチ稼ぎできる仕事人気ランキング

がくぶんの在宅ワーカー通信講座で3か月でプチ稼ぎ

 最近需要が高まっている仕事が
「在宅ワーカー」です。
企業がネットで事務仕事を、個人の在宅ワーカーに
発注するケースが増えており、
業務内容は、データ入力やブログの記事を
作成するライティングなどが主なものです。
がくぶんの在宅ワーカー養成通信講座は、
そんな在宅ワーカーを3か月で養成する講座です。

 

子育て主婦再就職に有利な資格 在宅ワーカー

小さいお子さんがいる主婦の方は、
家から出ないでプチ稼ぎできる、
自宅で継続して仕事ができる、とあって特に人気です。

 

在宅ワークは事務仕事なので、
特に何か資格を取得しないとできないわけではありません。

 

ただ、一定のスキルがないとなかなか仕事がもらえなかったり、
仕事を依頼されても継続的にできなかったり、
という問題があります。

 

従来の在宅ワーカーの方たちは、
自分で在宅ワークのやり方や、
クライアントとの対応などを調べたりして、学んできました。
しかししれでは効率が悪いですし、
何かあった時クライアントとのトラブルをうまく回避できない、
ということでは困ります。

 

そこで、在宅ワークのやり方がトータルで学べる
通信講座が、がくぶんから登場しました。

 

「がくぶんの在宅ワーカー養成通信講座」を
受講して終了すると、
あなたはもう立派なプロの在宅ワーカー、
じゃんじゃんお仕事受けてプチ稼ぎが可能です。

 

がくぶんの在宅ワーカー養成通信講座・詳細

 

【学べる内容】
仕事の探し方や選び方、技術アップの方法、
定期的に依頼されるコツ、発注企業との連絡

 

【報酬はどれくらい?】
1記事200円〜500円のライティング
1件300円〜500円の電話サポートなど
業務内容は様々あります。
ネットのお仕事は分野が広がっており、
いろいろな業務で活躍が期待できます。

 

【どんなカリキュラムなの?】
在宅ワークのマッチングサイト「シュフティ」
が監修しています。
発注する企業担当者や在宅ワーカーの声を
反映した学習内容で、実践力を身につけます。
模擬業務で、見積りやクライアントとの連絡法を
体験できてリアルに学べます。

 

【就業サポートはあるの?】
修了テスト合格で「受講修了バッジ」を
シュフティサイトののプロフィール画面に表示。
多くの企業が発注の判断基準にしている
3種類の有料テストを、それぞれ3回まで無料で受験できます。
このテストにパスすることがポイント。

 

費 用     3万2,000円 分割可
標準学習期間 3ヵ月
標準学習ペース 30分/日 3日/週
添削回数     1回(他、質問OK)
期間延長     無料延長3ヵ月 

 

詳細はこちら⇒
がくぶんの在宅ワーカー養成通信講座